男だけでも楽しい楽園リゾート『バリ島』の大人の夜遊びやホテル観光の紹介

5月 20, 2020

2020年も始まりましたね~♪

今回紹介するのはリゾートバリ島の魅力をお伝えできればと思います。

バリ島はカップルや女子旅、男性だけの旅行でも十分楽しめます。

宿泊する地域で遊び方も結構変わってくるのでしっかりとどのような遊び方をするのか決めてホテルを決めるのがいいと思います。

寺院を見たりゆっくり過ごしたい方はウブドの方がいいような気がします。

若者に人気なのはKUTAやスミニャック・レギャンの方が夜も遊べてホテルから出たら何でもすぐそろいます。

バリ島(BALI)ってどこにあるの?通貨は?物価は?旅費は高いの!?

バリ島は東南アジアのインドネシア共和国に属する島で一年中29℃~31℃と温かく1~3月の雨季と4~10月の乾季があります。

雨は熱帯特有のスコールが多いですが、運が悪いと1日中雨が降ることもあります。

私的には乾季の終わりの10月が安くておすすめです。

日本円をバリ島通貨インドネシアルピアへ変換相場や注意点

バリ島の通貨はRp(ルピア)になります。クレジットカードも使えるところが多いですがRpはいくらか持ち歩く方がいいです。

両替は基本的にはホテルで両替するのがいいです、街中に両替所がありますがぼったくられる可能性が高いです。

レートは下記を参考にしてください。

1円 ➡ Rp,123.957

1,000円 ➡ Rp,126,957
10,000円 ➡ Rp,1,269,573
※2020年1月調べ

一年間を通して1円➡Rp,125~Rp,135のレートで動いています。

気になるバリ島の物価は

ビンタンビール

基本的に現地のものはかなり安く手に入ります。

ビールはBINTAN BEER(ビンタンビール)が有名で350mlで100円~で飲むことが可能です。

ローカルの飲食店に食べに行ったら大体2人で3,000円でおなか一杯食べて飲むイメージです。

レギャンなど歩いていると地元のマーケットで鞄や雑貨などたくさんありますが交渉してください!!1/2か1/3くらいに安くなる感覚です。

ファーストフード(ケンタッキーやマクドナルドなどなど)は日本とあまり変わりません。

移動手段のタクシー!!料金相場や選び方

初乗り:1km Rp,7000(約55円) 加算料金:Rp,6,500(約50円)

バリ島のタクシーはメーター制と料金交渉制タクシーがあり安全なのは、メーター制タクシーのブルーバード(My Blue Bird Taxi)を選ぶことをお勧めします。

交渉制のタクシーも慣れていれば安くできますが、ぼったくりなどの被害にあることがあります。

以前、レストランからホテルまで2台で移動したのですが5倍くらい値段が違うこともありました。

あと注意が必要なのは夜(21:00くらい)になると、料金交渉制タクシーしかいないような気がします。

いくらくらい旅費を考えておけばいい!?

BALI

自分でチケットをようしてホテルを抑えるのが安くつきますが、私はいつも『HIS』さんと『JTB』さん『バリ王』さんも使わせていただきますがトータル的には『HIS』さんが多いです。

HISさんは、結構しっかり要望を聞いてくれるところと、現地でオプショナルツアーや貸し切りのビーチ・MaiMaiシャトルバスなど特典も多いですね。

街中でもツアーを現地で組むことができるのですが値段の交渉などが大変です。

私の場合現地にバリニーズの友達もいるので一日運転手+車代金で3000円ほど渡して連れて行ってもらいます。

旅費はホテルと飛行機で結構変わってきてしまいます。

私が決めているのは、直行便(往復)でガルーダ・インドネシア航空(約6時間55分)を利用します。

価格を安く抑えたいならエアーアジアなどで経由便もあるのですが13時間30分かかってしまいます。
※エアーアジアは2019年1月14日の便を最後に、バリ島―成田の直行便を運休しましたが経由便はあります。

最安値でバリ島に行くなら飛行機を経由してホテルを安いホテルを選べば、4万円(旅費※飲食代などは別)くらいからあります。

平均的に快適な旅にするなら10万円ほどで快適な旅行ができます。

贅沢な旅行にしたいなら15万~25万ぐらいあれば十分楽しめます。

もっとも楽しめるバリ島のスケジュールは4泊6日

アヤナリゾートロックバーご飯

※成田から出発で飛行機はガルーダの場合。

4泊6日の場合スケジュール的には下記のような動きになります。

1日目がほぼ移動でホテルに着いたら夜になるというところと、6日目も移動だけで終わってしまいます。

2~4日目何をして遊ぶかしっかり決めておくと安心です。

5日目はゆっくりスパやお土産でホテル近くで過ごすのをお勧めします、バリ島は渋滞も多いので飛行機に乗り遅れると最悪です。

1日目 出発

11:00 羽田(NRT)出発
17:45 ングラ・ライ(DPS)到着
18:30 ホテルチェックイン

2日目~4日目

自由行動

5日目

午前中にホテルチェックアウト
※ホテルに荷物を預けることは可能

6日目

0:45 ングラ・ライ(DPS)出発
8:00 羽田(NRT)到着

実際に体験してきた!!バリ島のおすすめ大人の夜遊びスポット!!

バリ島(BALI)

ナイトクラブやビーチクラブは異性とも一緒に行けますが、男性だけの旅には、カラオケ(キャバクラ)やエロマッサージ風俗などがおすすめです。

安心して遊べるようにそれぞれ詳しく紹介していきます。

ここは行っておきたいナイトクラブ

バリでクラブは?と聞かれたら必ず名前がでるSky Garden(スカイガーデン)ですが。現在、営業を停止しています。また復活することを祈りましょう!!17時からBBQもでき23時頃からかなり盛り上がる楽しいクラブだったんですが。。。

代わりに同じレギャン通りに『LXXY(レクシー)』という素敵なクラブが出来上がったみたいです。内容はスカイガーデンと似ているので。。。もしや。。。今度行ったら試しに行ってみますね!!ナンパスポットとしてかなりいいかもしれないですね。

lxxy

ナイトクラブ LXXY(レクシー)

第2のスカイガーデンとも呼ばれているバリの夜遊びの定番『 LXXY(レクシー)』

6時間の間、BBQ食べ放題+アルコールが飲み放題で驚きの約1000円!!(17:00〜23:00)
23:00以降は一人約1,500円のエントランス料金になります。

lxxy

超お洒落なビーチクラブを満喫

ポテトヘッド

ポテト・ヘッド・ビーチ・クラブ

バリ島で最大級のビーチクラブは、『ポテト・ヘッド・ビーチ・クラブ』です。場所はスミニャック地区でビーチクラブの外にはお洒落なCafeやSHOPがたくさんあります。

行くならサンセットの時間を狙っていくのがかなりおすすめです。

potatohead

finns

FINNS BEACH CLUB

バリでサンセットを見る場所の一つに私は入れています。FINNS BEACH CLUBではゆっくりとした贅沢な時間を1日満喫できます。

入場料は無料でシングルベッド1人ミニマムチャージ500,000RP(約4500円)ダブルベッドミニマムチャージ2,000,000RP(約1万8千円)必要ですが長い時間いるなら安いと思います。

※顔や頭にタトゥーがある方は入場NG
※カメラ(ドローンNG)の持ち込み制限があります。

FINNS BEACH CLUB

人気の記事の紹介

news

Posted by KITUNE